マルチ栽培について

マルチ栽培について

最近、みかん栽培にマルチの技術を利用した産地が増えてます。

みかん土壌が、梅雨の雨で水分過剰になり、みかんの味が水っぽくなるのを防ぐためです。

でも、リアス式の海までせりだした愛媛みかんの山では、かえって水が足らないのです。

夏は、水を補給しなければなりません。

木が弱ってしまいますから。

だからこそ、愛媛みかんは、味が濃くおいしくできるのです。

愛媛みかんにマルチ栽培は必要ありません!というか、害になります。

はっきり言うと、マルチ栽培を宣伝している産地は、そのままではおいしくない産地だと自分で告白しているようなものなんですよ。

マルチ栽培に惑わされないで下さい!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31518890

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。