愛媛みかんに新品種3姫登場!

●【まりひめ】

・ポスト伊予柑。

・アルジェリア原産の柑橘「クレメンティン」を母に、
「南柑20号」を交配したマンダリンタイプの柑橘。

・果実は200〜250gで濃いだいだい色。

・成熟期は12〜1月。糖度は13度まで上がります。

・表皮がむきやすくて、じょうのう(中袋)ごと食べることができます。


●【はれひめ】

・オレンジのような風味、食味良好。

・宮川早生と清見タンゴールの交配。

・果実は平均 180g位で扁球形。

・果皮は橙色で、厚さ4mm内外、やや厚いが柔らかく、
手で容易にむけます。

・果肉は橙色で、じょうのう(中袋)が比較的薄く
柔らかいので食べやすい。

・果汁の糖度は10%内外で比較的低いけれど、減酸が早く、
オレンジの様な風味があり食味は良好。


●【あいひめ】

・高糖・早生系温州みかんの切り札。

・「楠本早生」を母に、「太田ポンカン」を交配育成した温州みかん。

・果実は100g前後で、濃いだいだい色。

・11月下旬で糖度12度以上・酸0.9%にまでなる温州みかんです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35474233

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。